東京大学 高校生のための金曜特別講座
6月9日(金)のようす
 
 東京大学先端科学技術研究センター教授の牧原出先生の、

 『東大駒場ゼミ 読み破る政治学 震災復興とは?』と題した講演を聞きました。

 関東大震災、阪神淡路大震災、東日本大震災をテーマに、その時代の政治の動きを
読み解いていくお話でした。

 大学でのゼミの紹介もしていただきました。ゼミでは、毎回1冊の本を読み、各自がA4
ペーパー1枚にまとめて事前に共有、それを基に議論するそうです。

 結果を出すよりも、議論を続けるうちに問題のありかが見えてくることが重要、と先生は
言われました。すぐに答えを求めるような一問一答の受験勉強だけでは、本当の学力は
つかないのだろう、と考えさせられました。
 
講義のようす
 
高校生が質問をする姿が映りました。とても刺激になります。