東京大学 高校生のための金曜特別講座
7月7日(金)のようす
 
 東京大学大学院総合文化研究科の小森 陽一先生の『生誕150年に読み直す夏目漱石』という講演を聴きました。

 当時起こっていた戦争を、夏目漱石は巧みに小説に織り込んでいます。当時の時代背景を知ると、どんどん小説に引き込まれていきそうになる、わかりやすいお話でした。
 
講義のようす