産高大連携・坂田ゼミ
10月13日(金)のようす
 
 社会に出てから自分がどうありたいのか、また同時に社会が求めている力は何かを考えました。
 講義後、グループに分かれて与えられた課題について話し合い、各グループの代表者が1分程度の発表を行いました。発表では自分たちなりのオリジナリティを出すことの大切さを学び、これからの商品開発につながるいい経験となりました。2時間があっという間で、生徒たちは多くの刺激を受けました。