産高大連携・坂田ゼミ
12月20日(水)のようす 14:30〜16:00 津西高校にて
 
 井村屋専務取締役 中道様をお迎えし、1グループ2回ずつ合計15分間、アイスクリームの企画について直接質問を行いました。貴重な時間を有意義に過ごすため、この日までに大学生と高校生が何度もメールのやりとりをし、グループで1つのアイスクリームの企画を練り上げ、質問も考えてきました。
 製造コストやアイスクリームの堅さなど、学生が想像できなかったご指摘をたくさんいただき、商品を企画することの難しさを目の当たりにしました。相手を説得するためには「数字と事実」が必要であると教わり、自分たちの企画に説得力が欠けていることを認識することとなりました。専門的で率直なご意見を一言も聞き逃さないようにメモを取り、大変貴重な時間を過ごすことができました。
 次に、中京大学 坂田隆文先生より「いいプレゼンテーションをすることが中道様への感謝を表すことに繋がる」というお話がありました。その後、最終発表は各グループ5分で行うことを全体で決めました。
 次回は発表前の最終講義となります。発表の練習を行いますが、生徒たちは約1ヶ月間で企画を練り直し、発表の準備を整えなければなりません。発表に向けてどのようにまとめるか、期待が高まります。