産高大連携講座発表会 西高チームが最優秀に!
 2月15日(土)、産高大連携講座発表会が中京大学で行われました。

 今年で3年目になるこの講座は、産業(井村屋株式会社)、大学(中京大学総合政策学部坂田隆文研究室)、高校(津西高校、四日市南高校、中京大中京高校)が連携して、商品企画コンペを行うというものです。高校生達は中京大学の学生の指導を受けながら、自分たちのアイデアを形にしていきます。

 9月から始めたこの講座の発表会が中京大学清明ホールで、井村屋株式会社の中道裕久副社長が出席されるなかで行われました。今年のテーマは「新しいオリジナルの中華まん(○○まん)を作る」です。

 3つの高校がこのテーマにチャレンジし、15チームの発表のなかから、西高Aチームが最優秀賞に輝きました。西高としては昨年度につづく最優秀賞受賞。二連覇達成です。

 ご指導、ご助言を頂いた坂田先生をはじめとする中京大学の皆さま、中道副社長をはじめとする井村屋株式会社の皆さまに心からお礼申し上げます。
Aチーム
「お弁当にワンプラス!三種のミニ中華まん」
Bチーム
「母と子と中華まん」 
Cチーム
「野菜たっぷり 中華あんかけまん」
Dチーム
「低糖質大満足肉まん」
 
 
Eチーム
「低アレルゲン肉まん」
 大きなホールで、たくさんの人が聞くなかでのプレゼン。緊張した〜。